【安心の証】和雲のゴールドラベルってなに?【羽毛布団の選び方】

【安心の証】和雲のゴールドラベルってなに?【羽毛布団の選び方】

和雲のゴールドラベルってなんだろう。

和雲の羽毛布団なら安心ってホント?

羽毛布団の正しい選び方を知りたいな。

そんな人向けの情報となります。

和雲(WAKUMO)のゴールドラベルは、日本羽毛製品協同組合が発行する、品質推奨ラベルです。良質な日本製であることを証明しており、羽毛布団を選ぶ1つの基準となっています。

ゴールドラベルとは
日本羽毛製品協同組合では、ゴールドラベル(品質推奨ラベル)を発行しております。これは、当組合の品質基準(組成混合率、かさ高性、清浄度など)に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛ふとんであることを表します。
By: 日本羽毛製品協同組合

和雲の羽毛布団は、ゴールドラベルの中でも最高グレードの『プレミアムゴールド』を取得しており、その品質はお墨付きです。また、ゴールドラベル以外にも、高品質かつ安心安全な羽毛布団の選び方があります。

本記事でわかる内容はこちら。

  • 和雲のゴールドラベルってなに?
  • 羽毛布団で確認すべき3つの証明
  • 和雲の羽毛布団だけの嬉しいこと

和雲の羽毛布団は、ダウンの精製、洗浄、縫製を全て国内で行う、純日本製となっています。プレミアムモデルとスタンダードモデル、どちらもゴールドラベル付きの高品質な羽毛布団です。

avatar

和雲のゴールドラベルってなに?

和雲はゴールドラベルを取得しています。

  • プレミアムモデル → プレミアムゴールド
  • スタンダードモデル → ロイヤルゴールド

ゴールドラベルには、羽毛布団の品質に合わせた、4つのグレードがあります。最高グレードのプレミアムゴールド、次いで高いロイヤルゴールドは、高級羽毛布団の1つの目安となっています。

4つのグレードはこちら。

  プレミアムゴールド
  ロイヤルゴールド
  エクセルゴールド
  ニューゴールド

グレード ダウンパワー ダウンの混率 清浄度 酸素計数
プレミアムゴールド 440dp以上 93%以上 500mm以上 4.8mg以下
ロイヤルゴールド 400dp以上 90%以上
エクセルゴールド 350dp以上 80%以上
ニューゴールド 300dp以上 50%以上

4つのグレードは、ダウンパワーとダウン率、2つの項目で分類されます。どちらも数値が大きくなるほど、高品質な羽毛布団です。

avatar

ダウンパワーについて

ダウンパワーは「羽毛の機能性」です。

  • 和雲(プレミアムモデル) → 440dp
  • 和雲(スタンダードモデル)→ 400dp

ダウンパワー(dp)は、羽毛のふくらみを数値化しています。空気をどれだけ含めるか、保温性や調湿機能がどのくらい優れているか、羽毛の機能性と考えるとわかりやすいでしょう。

ダウン率について

ダウン率は「羽毛の割合」です。

  • 和雲(プレミアムモデル) → 95%
  • 和雲(スタンダードモデル)→ 93%

ダウン率(%)は、羽毛(ダウン)と羽根(フェザー)の割合になります。ダウン率が50%以上で羽毛布団、50%未満で羽根布団です。ダウン率が高くなるほど、軽くて暖かくなり、同時に価格も上がります。

清浄度について

清浄度は「羽毛の清潔さ」です。

  • 和雲(プレミアムモデル) → 2,000mm
  • 和雲(スタンダードモデル)→ 2,000mm

清浄度(mm)は、羽毛の清潔さを数値化しています。臭いの元となる、油脂分、埃、垢、石鹸カスなどが残っていないか、洗浄具合のチェックです。数値が大きいほど清潔で、業界標準は500mmとなっています。

酸素計数について

酸素係数は「臭いの強さ」です。

  • 和雲(プレミアムモデル) → 1.6mg
  • 和雲(スタンダードモデル)→ 1.6mg

酸素係数(mg)は、臭いの強さを数値化しています。臭いの元となる、有機物の残留量を示しており、数値が小さいほど、臭いが弱いです。清浄度と合わせて確認すると、臭いのトラブルを避けられます。

和雲の羽毛布団は、ゴールドラベルの認証はもちろん、それ以上の基準でつくられています。特に羽毛の清潔さへのこだわりが強く、業界標準4倍の清浄度2,000mmです。臭いに敏感な人におすすめ♪

avatar

\ プレミアムゴールドラベルあり! /
『和雲』の公式ページはこちら

羽毛布団で確認すべき3つの証

羽毛布団で確認すべき3つのこと。

ずばり、証明書の有無です。

  ゴールドラベル
  CILギャランティーラベル
  トレーサビリティ(各種証明書)

羽毛布団は、産地偽装の問題や、グルーダウンと呼ばれる人体に良くない薬品でつくられたモノなど、低品質・粗悪品・危険なモノが販売されていることがあります。そのため、各種証明書がとても重要なのです。

ゴールドラベルを再確認する人はこちら。

  和雲のゴールドラベルってなに?

CILギャランティーラベル


By: CIL 快適睡眠環境研究所

CILギャランティーラベルも品質証明です。

  • 日本羽毛製品協同組合 → ゴールドラベル
  • 快適睡眠環境研究所  → CILラベル

CIL(Comfort Index Lab)は、羽毛の機能性について、睡眠に関わる項目を選出し、厳しい審査を行っています。CILギャランティーラベルは、それをクリアした品質保証ラベルです。

7つのグレードがあります。
(リサイクル羽毛を除く)

グレード WWR-m ダウンパワー フィルパワー かさ高
プラチナ 330〜350 480dp 800fp 200mm
ブラック 310〜330 440dp 760fp 180mm
ゴールド 290〜310 400dp 690fp 165mm
シルバー 270〜290 350dp 600fp 145mm
レッド 240〜270 300dp 500fp 120mm
グリーン 170〜220 240dp 400fp 100mm
イエロー 150〜180 190dp 320fp 80mm

WWR-m、ダウンパワー、フィルパワー、かさ高は、単位や計測方法が異なるだけで意味は同じです。CILは、羽毛の機能性をあらゆる角度からチェックしています。清浄度は800mm以上、酸素計数は4.8mg以下です。

CILギャランティーラベルは、羽毛の品質証明書となります。ただ、各グレードにダウン率の規定がないため、羽毛布団として評価するなら、ゴールドラベルもあると安心です。

avatar

トレーサビリティ(各種証明書)

水鳥の飼育から、羽毛の生産、そして羽毛布団が消費者へ届くまで、トレーサビリティがしっかり公開されているか、ここも重要なポイントです

主な3つの証明書がこちら。

  原産地証明書
  輸入証明書
  品質検査証

羽毛がどこの国で飼育された水鳥なのか、どのくらいの飼育期間なのか、その輸入経路はどうなのか、そして品質検査はきちんと行われているか、証明書があると安心です。

和雲の羽毛布団は、飼育地や輸入経路を明らかにする、ドイツのDOWNPASS トレーサビリティを取得しています。また、製造工程や品質検査結果も公開しており、安心感抜群です。

羽毛布団を選ぶ時は、ゴールドラベル、CILギャランティーラベル、トレーサビリティを確認しましょう。公開情報が多いほど、高品質であることが多いです。

avatar

\ 公開情報の多さ ≒ 品質の高さ! /
『和雲』の公式ページはこちら

和雲の羽毛布団だけの嬉しいこと

和雲だけの嬉しいことが1つあります。

60日間トライアル(返金保証付き)

高級羽毛布団にはなかった、返金保証付きのお試しトライアルです。自宅で実際に使ってみることができ、満足できなかったら返品可能という、超良心的なシステムとなっています。

詳しくはこちらにまとめてみました。


以上、

和雲のゴールドラベルについてでした。

振り返りながら内容をまとめると…

  • 和雲の羽毛布団はゴールドラベルあり
  • プレミアムモデルはプレミアムゴールド
  • スタンダードモデルはロイヤルゴールド
  • 羽毛はラベルとトレーサビリティが重要
  • 和雲には特別なお試しトライアルがある

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 自分史上、最高の眠りを! /
『和雲』の公式ページはこちら
人気記事【確認】和雲(WAKUMO)の口コミまとめ【良いところと残念なところ】

和雲(WAKUMO)カテゴリの最新記事