和雲の羽毛布団の選び方!種類・サイズ・モデルの違い【おすすめは?】

和雲の羽毛布団の選び方!種類・サイズ・モデルの違い【おすすめは?】

和雲の羽毛布団

和雲の羽毛布団はどれを選んだらいいの?

和雲の羽毛布団は3種類あると聞いたけど…

和雲の羽毛布団はプレミアムモデルにすべき?

そんな人向けの情報となります。

和雲(WAKUMO)は、ダウンの精製、洗浄、縫製をすべて国内で行う、純日本製の羽毛布団です。また、日本羽毛製品協同組合のゴールドラベルを取得しており、その品質や安心感はお墨付きとなっています。

そんな和雲の羽毛布団の選び方は…

  羽毛布団の「種類」を決める
  羽毛布団の「サイズ」を決める
  羽毛布団の「モデル」を決める

この3ステップで選べばOK。和雲について詳しく知りたい人は、先に【イチオシ】羽毛布団なら『和雲』を選びたい3つの理由【オススメ】を読んでいただけるとスムースです。

本記事でわかる内容はこちら。

  • 和雲の羽毛布団の選び方①「種類」の違い
  • 和雲の羽毛布団の選び方②「サイズ」の違い
  • 和雲の羽毛布団の選び方③「モデル」の違い
  • 和雲の羽毛布団はどれがおすすめなの?

和雲の全ラインナップを押さえる管理人が、それぞれの違いや選び方についてまとめてみました。少しでも参考になれば幸いです。

avatar

和雲の羽毛布団の選び方①「種類」の違い

和雲の使用時期

和雲の羽毛布団は3種類あります。

  本掛け(冬用)
  合掛け(春秋用)
  肌掛け(夏用)

日本の四季に合わせて、3つのタイプが用意されています。また、2枚合わせで使うこともでき、公式サイトでは「肌掛け+合掛け」「肌掛け+本掛け」「合掛け+合掛け」がオールシーズン用として案内されています。

3種類の違いは価格と羽毛量です。
(スタンダードモデル・シングルサイズ)

項目 本掛け 合掛け 肌掛け
税込価格 92,400円 75,900円 52,800円
充填量 1.00kg 0.60kg 0.20kg
単価(円/g) 92.4円 126.5円 264.0円

オールシーズン用でみると…
(スタンダードモデル・シングルサイズ)

項目 肌掛け+合掛け 肌掛け+本掛け 合掛け+合掛け
税込価格 128,700円 145,200円 151,800円
充填量 0.80kg 1.20kg 1.20kg
単価(円/g) 160.0円 121.0円 126.5円
2枚合わせで使うときは、ズレ防止の付属ホックで止め、2枚まとめて掛けカバーに包めばOKです。1枚の布団として使うことができます。
和雲の羽毛布団

和雲は軽くて暖かい!

avatar

購入者

夫婦用に、シングルの夏掛けと冬用のスタンダードを合わせて4枚購入しました。とにかく、軽いのにあったかくて、11月後半頃までは夏掛けを使っていた位でした。

和雲を実際に使っている人の中には、冬直前まで夏掛けで大丈夫という声もあります。和雲の羽毛布団は、想像を超える軽さと快適さ、そして暖かさが魅力です。

avatar

和雲には季節に合わせた、3種類の羽毛布団が用意されています。また、2枚合わせで使うこともでき、季節だけでなく、住んでいる地域、寝室の環境、そして体質などに合わせ選ぶことが可能です。

\ 自分史上、最高の眠りを! /
『和雲』の公式ページはこちら

和雲の羽毛布団の選び方②「サイズ」の違い

和雲のサイズ

和雲のサイズは5種類です。

  シングル (150cm × 210cm)
  セミダブル(170cm × 210cm)
  ダブル  (190cm × 210cm)
  クイーン (210cm × 210cm)
  キング  (230cm × 210cm)

ベッドや敷布団のサイズに合わせて柔軟に選ぶことができます。ダウンの重さだけでみると、冬用の本掛けでシングル1kg、ダブルで1.3kg、キングでも1.6kgと軽量です。

一般的な掛け布団の重さと比べると…

素材 重さ
ポリエステル 2〜3kg
木綿布団 3〜4kg
羽根布団 1.5〜2kg
羽毛布団 1〜1.5kg

和雲(WAKUMO)をはじめ、羽毛布団の最大の魅力は、軽いのに暖かいこと。寝返りがしやすく快眠をサポートしてくれるのはもちろん、持ち運びやすく干したり収納しやすいのも嬉しいです。

avatar

購入者

サイズ等わからないことを何度もメールで質問しました。その都度丁寧で迅速なお返事を頂きました。迷っていたサイズもヒントを頂き、ワンサイズ大きいクィーンサイズにし、大正解でした。

和雲の種類やサイズで迷ったら、お問合せフォームから質問してみるのもあり。自分にぴったりの羽毛布団を見つけましょう♪

avatar

\ 想像を超える軽さと快適さ! /
『和雲』の公式ページはこちら

和雲の羽毛布団の選び方③「モデル」の違い

和雲の羽毛布団

和雲には2つのモデルがあります。

  スタンダードモデル
  プレミアムモデル

主な違いはダウンの種類、ダウン率、そしてダウンパワーです。スタンダードモデルは「スペイン産ホワイトダッグ」、プレミアムモデルは「ポーランド産マザーグース」の羽毛が使われています。

比較しながらまとめると…

項目 スタンダード プレミアム
税込価格
(シングル)
92,400円 217,800円
原産地・種類 スペイン産ホワイトダッグ ポーランド産マザーグース
ダウン率 93% 95%
ダウンパワー 400dp 440dp

ただ、以前の自分がそうだったように、羽毛布団に詳しい人以外は、何のことかさっぱりわからないでしょう。結論を申し上げると、和雲のスタンダードは高級羽毛布団、プレミアムは超高級布団です。

どちらも日本羽毛製品協同組合のゴールドラベルを取得しており、その品質はお墨付き。スタンダードモデルは「ロイヤルゴールド」、プレミアムモデルは「プレミアムゴールド」。高品質な日本製羽毛布団となっています。

グレード ダウンパワー ダウンの混率
プレミアムゴールド 440dp以上 93%以上
ロイヤルゴールド 400dp以上 90%以上
エクセルゴールド 350dp以上 80%以上
ニューゴールド 300dp以上 50%以上

もっと詳しく知りたい人はこちら。
(2つの違いを細かくまとめております)

和雲の羽毛布団はどれがおすすめなの?

和雲の羽毛布団

ここまで種類、サイズ、モデルの違いをみてきました。最後に和雲の羽毛布団はどれがおすすめなのか、個人的な観点で選び方をまとめてみます。

種類の選び方

和雲の種類の選び方です。

  • 冬のみ → 本掛け
  • 一年中 → 肌掛け + 合掛け

本掛け、合掛け、肌掛けは、いつ使うのかで考えると良いでしょう。冬だけ使う人は、本掛けが1枚あればOK。一年を通して使うなら、肌掛けと合掛けの2枚セットがおすすめです。

二枚合わせのメリットは…

  1年中ずっと使える
  暖かさを調節できる

二枚合わせのデメリットは…

  1枚より生地分だけ重くなる
  ホックで止める手間が掛かる
  ホックで止めないとズレる

和雲の種類は、冬だけ使うなら本掛け1枚、一年通して使うなら肌掛けと合掛けの2枚セットが調節しやすいです。寒がりな人は、肌掛けと本掛けにするなど、環境や体質に合わせて組み合わせを変えるのもGood。

モデルの選び方

avatar

和雲のモデルを悩む人

和雲の羽毛布団は、スタンダードよりプレミアムを選ぶべきなのかな。より高品質であることはわかるけど、お値段が2倍以上するし、お財布的にも厳しい。

個人的な意見になりますが、スタンダードモデルでも十分です。余程こだわりがあるか、金銭的な余裕がある人以外は、プレミアムを選ぶ必要はないでしょう。

ただ、羽毛布団は大切に使えば、10年でも20年でも使えます。特に和雲ではオーナー専用のクリーニングやリフォームもあり、プレミアムをずっと使い続けるのも一つの方法です。

\ 60日間トライアルでお試しOK! /
『和雲』の公式ページはこちら

以上、

和雲の羽毛布団の選び方でした。

おさらいすると…

  • 冬だけ使うのであれば「本掛け」のみ
  • 一年使うなら「肌掛け+合掛け」セット
  • シングルからキングまでの5サイズ展開
  • スタンダードは高品質な高級羽毛布団
  • プレミアムは超高品質な高級羽毛布団

和雲の羽毛布団で最高の眠りを♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 純日本製の羽毛掛け布団! /
『和雲』の公式ページはこちら
人気記事【特別】和雲(WAKUMO)はお試しできるの?【トライアルあり】

和雲(WAKUMO)カテゴリの最新記事