ブレインスリープコンフォーターと羽毛布団の違いとは?【徹底分析】

ブレインスリープコンフォーターと羽毛布団の違いとは?【徹底分析】

ブレインスリープコンフォーターと羽毛布団の違いについて

ブレインスリープコンフォーターは何が違うの?

羽毛布団を超える暖かさと聞いたけどホント?

ブレインスリープと羽毛布団の違いを知りたい。

そんな人向けの情報となります。

ブレインスリープコンフォーターは、脳と睡眠研究のメソッドが詰まった、新しいスタイルの布団です。従来とは全くの別物といえるほど、作り、素材、機能性など、あらゆる面で大きく違います。

その違いについて、快適な布団の代表である、羽毛布団と比べながら、徹底分析してみました。個人的な観点になりますが、少しでも参考になれば幸いです。

本記事でわかる内容はこちら。

  • ブレインスリープと羽毛布団の「寝心地」の違い
  • ブレインスリープと羽毛布団の「お手入れ」の違い
  • ブレインスリープと羽毛布団の「費用感」の違い

ブレインスリープは、最新テクノロジーを用いて、現代人と向き合う、革新的な企業です。ブレインスリープコンフォーターにも、新しさがたくさん詰まっています。

avatar

ブレインスリープと羽毛布団の「寝心地」の違い

ブレインスリープコンフォーターの寝心地の違いは…

羽毛布団と比べると以下のイメージです。
(個人的な観点です、ご了承くださいませ)

  • 暖かさ :★★★★☆(同じくらい暖かい)
  • ムレ具合:★★★☆☆(ややムレやすい)
  • 寝返り :★★☆☆☆(やや寝返りしにくい)
  • 安心感 :★★★★★(リラックスして眠れる)

詳しくみていきます。

ブレインスリープコンフォーターの暖かさ

ブレインスリープコンフォーターのファイバーボール

大手化学メーカーの新素材を使用

ブレインスリープコンフォーターの暖かさの秘密は、大手化学メーカー「東レ」さんの新素材、ファイバーボールにあり。中空糸をボール状にした綿で、暖かい・軽い・柔らかいの3つの快適性を実現しています。

また、寝返りしたときに布団がズレると、そこから冷たい空気が入ってきてしまうため、サイドウェイトと呼ばれる重みで布団のズレを防止。寝床内に暖かい空気が循環するよう作られています。

中空糸(ちゅうくうし)は、繊維1本1本の中央が空洞となっており、そこに空気をたっぷり含むことができます。保温性が高いだけでなく、軽量・吸水・速乾にも優れ、高級タオルにも使われている素材です。

ブレインスリープコンフォーターのムレ具合

ポリエステル素材とダウンプルーフ加工

ブレインスリープコンフォーターの側生地は、ポリエステル素材が使われています。また、中綿の吹き出し防止のため、ダウンプルーフ加工が施されており、通気性にやや不安ありです。

一般的に高級羽毛布団の側生地は、通気性の良い綿100%がほとんど。また、羽毛の吹き出しを防ぐのに、ダウンプルーフ加工ではなく、生地の密度(打ち込み本数)を高めることが多いです。

ブレインスリープコンフォーターは、側生地の素材や作りからみると、高級羽毛布団よりややムレやすい布団と言えるでしょう。

avatar

ブレインスリープコンフォーターの寝返り

ブレインスリープコンフォーター

総重量が羽毛布団の2倍ほどある

ブレインスリープコンフォーターは、胸元のウェイトバランサーと、両端のサイドウェイト、2つの重みが付いており、総重量は羽毛布団の2倍ほどあります。その分、寝返りしにくいのは、想像に難くないでしょう。

羽毛布団の重さ(目安)はこちら。

  シングル  → 2.3kg
  セミダブル → 2.6kg
  ダブル   → 3.0kg
  クイーン  → 3.4kg

ブレインスリープコンフォーターはこちら。

サイズ 本体 中綿 胸部 両端 総重量
シングル 1.1kg 1.6kg 1.5kg 0.6kg 5.4kg
セミダブル 1.2kg 1.8kg 1.7kg 0.6kg 5.9kg
ダブル 1.3kg 2.0kg 1.9kg 0.6kg 6.4kg
クイーン 1.5kg 2.4kg 2.2kg 0.6kg 7.3kg

ブレインスリープコンフォーターの安心感

ブレインスリープコンフォーター

新スタイルの機能性メディカル布団

ブレインスリープコンフォーターは、軽くて暖かい「機能的な羽毛布団」と、安心感を得られる「メディカルな重力布団」、2つの中間に位置する、新スタイルの機能性メディカル布団です。

avatar

重力布団は、欧米で子供のADHDや自閉症をはじめ、不眠症や不安症などに用いられておる。重みで抱きしめられているような、安心感を得られるのが特徴じゃ。

ブレインスリープコンフォーターは、従来の布団の延長には存在しません。全く別のカテゴリと捉えることもでき、新しい寝心地に挑戦する心構えが必要です。

avatar

ここまでの内容をおさらいすると…

  • 暖かさ :★★★★☆(同じくらい暖かい)
  • ムレ具合:★★★☆☆(ややムレやすい)
  • 寝返り :★★☆☆☆(やや寝返りしにくい)
  • 安心感 :★★★★★(リラックスして眠れる)

ブレインスリープコンフォーターは、羽毛布団の同じくらい暖かいものの、通気性と寝返りの面でやや不安があります。ただ、ハグの効果と呼ばれる安心感があり、リラックスして眠れるのが特長です。

\ 新スタイル!機能性メディカル布団! /
『ブレインスリープコンフォーター』

ブレインスリープと羽毛布団の「お手入れ」の違い

ブレインスリープコンフォーターのお手入れの違いは…

羽毛布団と比べると以下のイメージです。
(個人的な観点です、ご了承くださいませ)

  • 洗濯 :★★★★☆(洗濯機で丸洗いOK)
  • 収納 :★★☆☆☆(重いので扱いにくい)
  • カバー:★★★☆☆(重みでやや付けにくい)
  • 耐久性:★★★★★(中綿がボール状で強い)

詳しくみていきます。

ブレインスリープコンフォーターの洗濯

自宅の洗濯機で丸洗いできる

ブレインスリープコンフォーターは、洗濯不可のデリケートな高級羽毛布団とは異なり、自宅での丸洗いOKです。ただ、容量11kg以上の洗濯機が必要なので、実際にはコインランドリー洗いになる人も多いでしょう。

詳しくは以下の記事にまとめてみました。

ブレインスリープコンフォーターの収納

毎日畳んだり収納する人は要注意

ブレインスリープコンフォーターの最大の特徴ともいえる重みは、最大のデメリットにもなり得ます。特に布団を毎日畳んだり、収納したりする人は、その重さが地味に効いてくるので、ご注意ください。

胸元のウェイトバランサーは1.5kgでペットボトル1.5ℓ、両端のサイドウェイトは0.6kgなのでペットボトル500mlくらいの重さです。筋トレと割り切るくらいのポジティブ思考ならOK♪

avatar

ブレインスリープコンフォーターのカバー

ブレインスリープコンフォーターのウェイトバランサー

カバーの付け外しがより大変

こちらも重さの影響になります。ブレインスリープコンフォーターは、一般的な掛け布団と同じサイズなので、市販のカバーが使えるものの、カバーの付け外しが大変です。

汚れたらすぐ洗う、定期的に洗濯すると割り切れば、カバーなしで使うのもあり。

avatar

ブレインスリープコンフォーターの耐久性

ブレインスリープコンフォーターのほこり発生量について

中綿が吹き出しにくく嵩が減らない

ブレインスリープコンフォーターは、羽毛布団より耐久性に優れています。というのも、素材のファイバーボールは、繊維がちぎれにくく、洗濯にも強いからです。

羽毛は使うについて、中綿がちぎれて吹き出し、嵩が減っていきます。その分、埃も発生しやすく、衛生面に気をつけなければならないのですが、ファイバーボールはボール状なので、強度があり吹き出しにくいのが魅力です。

ブレインスリープコンフォーターは、ほこり発生量試験において、一般的な羽毛布団より発生量が95%以上も減少したという、調査データもあります。

avatar

ここまでの内容をおさらいすると…

  • 洗濯 :★★★★☆(洗濯機で丸洗いOK)
  • 収納 :★★☆☆☆(重いので扱いにくい)
  • カバー:★★★☆☆(重みでやや付けにくい)
  • 耐久性:★★★★★(中綿がボール状で強い)

ブレインスリープコンフォーターは、自宅では洗えない高級羽毛布団とは異なり、洗濯での丸洗いOKです。重みの関係で、収納やカバーの付け外しが大変ですが、埃が発生しにくく、衛生面や耐久性で優れています。

\ 洗濯OK!いつも清潔に使える! /
『ブレインスリープコンフォーター』

ブレインスリープと羽毛布団の「費用感」の違い

最後に費用感の違いをみていきます。

ブレインスリープコンフォーターのお値段は…

  シングル  → 55,000円(税込)
  セミダブル → 60,500円(税込)
  ダブル   → 66,000円(税込)
  クイーン  → 77,000円(税込)

羽毛布団では中級クラスの価格帯になります。10万円以上の高級羽毛布団より安くて耐久性もあるので、寝心地がフィットすれば、コストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

ブレインスリープブランドは全体的にお高めですが、ピローやマットレスに比べると、やや控えめの価格設定に感じます。もしかすると、ファイバーボールが端材で作られた、サステナブル素材だからかも。環境にもお財布にも優しいなら最高ですね♪

avatar


以上、

ブレインスリープコンフォーターと羽毛布団の違いについてでした。

おさらいすると…

  • 暖かさ :★★★★☆(同じくらい暖かい)
  • ムレ具合:★★★☆☆(ややムレやすい)
  • 寝返り :★★☆☆☆(やや寝返りしにくい)
  • 安心感 :★★★★★(リラックスして眠れる)
  • 洗濯  :★★★★☆(洗濯機で丸洗いOK)
  • 収納  :★★☆☆☆(重いので扱いにくい)
  • カバー :★★★☆☆(重みでやや付けにくい)
  • 耐久性 :★★★★★(中綿がボール状で強い)
  • 費用感 :★★★☆☆(中級クラスの羽毛布団)

ハグされているような安心感で快眠を♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 安心と快適!機能性メディカル布団! /
『ブレインスリープコンフォーター』
人気記事ブレインスリープコンフォーターの口コミまとめ【残念なところは?】

ブレインスリープコンフォーターカテゴリの最新記事