ヒポポタマスのブランケットでお洒落な空間づくり【2つの生地はお好みで】

ヒポポタマスのブランケットでお洒落な空間づくり【2つの生地はお好みで】

ヒポポタマスのブランケットがほしいな。

そんな人向けの情報になります。

ヒポポタマス(Hippopotamus)は、鮮やかで美しい色合いが特徴のカラータオルです。また、有機栽培綿を用いた、オーガニックタオルでもあります。

そのブランケットは、リビングではソファーカバーとして、ベッドルームではシーツや掛けものとして活躍します。インテリアとしても映える美しいカラーが、お洒落な空間づくりに一役買ってくれるでしょう。

本記事でわかる内容はこちら。

  • ヒポポタマスのブランケットでお洒落な空間づくり
  • ヒポポタマスのタオルケットとガーゼケットの違い

ヒポポタマスは色合いだけでなく、機能性や安全性も高く、カラータオルの最高峰といってもよいでしょう。お洒落なギフトセットもたくさんあり、贈り物でも喜ばれます。

avatar

ヒポポタマスのブランケットでお洒落な空間づくり

ヒポポタマスのタオル

ヒポポタマスのブランケットがあれば、リビングやベッドルームがお洒落な空間に早変わり。ヒポポタマスには15種類のカラー展開があり、部屋の雰囲気をガラッとさせるほど鮮やかで美しい仕上がりです。

インテリアとして活躍するカラー

ブランケットのカラーは7種類です。

  • オレンジ   → 明るく元気なビタミンカラー
  • ネイビー   → 大人かっこいい寝室にぴったり
  • ホワイト   → スタンダードで清潔感のある白
  • カシス    → ラグジュアリーな雰囲気がUP
  • カリビアン  → 南国の海をイメージさせる涼しさ
  • グリズリー  → 冬の暖炉をイメージさせる暖かさ
  • ラブラドール → あたたかみのあるホワイトカラー

ヒポポタマスには、1つ1つのカラーにコンセプトがあり、芸術家の絵画作品、自然、動物などがモチーフになっています。オレンジはゴッホのひまわり、カシスはモネの花の庭、カリビアンは陽光が射すカリブ海の海底など。

どんな部屋になるかイメージしてみると楽しいです。

ヒポポタマスのブランケットは、そこにあるだけでお洒落な空間づくりに一役買ってくれます。インテリアタオルとして、リビングやベッドルームに置いてみてはいかがでしょうか。

オーガニックとバンブーがつくる機能性

ヒポポタマスのブルー

ヒポポタマスのブランケットは機能性も高いです。

その理由の一つは、こだわりのオーガニックコットン(有機栽培綿)とバンブーレーヨン(再生竹繊維)、2つの糸からつくられているからです。

オーガニックコットンは、綿花畑だけでなく、紡績工場までを含めて、国際的なオーガニック繊維基準の認定を受けています。安心かつ高品質の素材からつくられるタオルは、丈夫でしなやか、そして柔らかさと光沢感もある、一級品に仕上がっています。

バンブーレーヨンは再生竹繊維のことで、近年注目を集めている素材の一つです。繊維の中が空洞となっており、吸水性が高いことで知られています。従来より70%UPするというデータがあるほど。しかも耐久性に優れ、竹本来の特徴である抗菌防臭効果にも期待できる優れものです。

ヒポポタマスのタオルケットは機能性もばっちり。

エコテックス認証による安全性

ヒポポタマスのベビーグッズ

ヒポポタマスのブランケットは安全です。

それは繊維製品の安心・安全を証明する、エコテックスの認証を取得していることでも明らか。鮮やかなカラーが素晴らしい一方で、染料の物質がタオルに残っていないか気になりますが、ヒポポタマスは洗浄に5時間以上かけ、徹底的に洗い流しています。

その結果、エコテックスでもっとも厳しい基準であるクラスⅠの認証を取得しており、有害物質が含まれていないことはもちろん、乳幼児が口に含んでも安全であることが国際基準で証明されています。

最後にまとめると・・・

  • 7つのカラーでお洒落な空間づくりができる
  • 吸水性や抗菌防臭でいつも最高の使い心地
  • 小さな子供がいる家庭でも安心・安全
\ 鮮やかで美しいカラータオル! /
ヒポポタマスの公式ページはこちら

ヒポポタマスのタオルケットとガーゼケットの違い

ヒポポタマスのガーゼケット

ヒポポタマスには2つのブランケットがあります。

1つはタオルケット、もう1つはガーゼケットです。

2つを比較してみると・・・

項目 タオルケット ガーゼケット
税抜価格 24,000円 20,000円
カラー 7種類 6種類(オレンジ以外)
サイズ 140×200cm 140×200cm
素材 有機栽培綿63% + 再生竹繊維37% 有機栽培綿85% + 再生竹繊維15%
生地 パイル ガーゼ

価格はタオルケットの方が4,000円高いです。カラー展開はガーゼケットにオレンジがありませんが、それ以外の6種類(ネイビー、ホワイト、カシス、カリビアン、ラブラドール、グリズリー)は同じです。

仕様面では素材と生地が異なります。

タオルケットはパイル生地、ガーゼケットはガーゼ生地です。タオルのふんわりやわらかな肌触りを好む人はタオルケット、ガーゼのすべすべなめらかな肌触りを好む人はガーゼケットを選ぶと良いでしょう。

タオルケットの口コミ

タオルケットはソファーカバーとしても最適なインテリアタオルです。タオルと同じ素材でつくられた抜群の肌触りと使い心地は、一度体感したら手放すことができなくなります。

タオルケットの口コミはこちら。

avatar

40代女性

お値段が高いのでなかなか購入できずにいましたが、迷わずもっと早く購入していたらこの夏もっと快適に過ごせた気がします。とにかく肌ざわりがよくて気持ちがいいです。厚すぎず薄すぎず、なんとも言えない絶妙な厚みです。

avatar

40代男性

買って良かった、これが率直な感想。正直、タオルケットに数万出すのは馬鹿らしいと思っていたが、その金額に見合ったものが得られた。肌触り、質感ととても素晴らしく、最高の睡眠を得られるようになった。

\ インテリアタオルでお洒落な空間に! /
ヒポポタマスのタオルケットはこちら
Hippopotamusの楽天ショップはこちら

ガーゼケットの口コミ

ヒポポタマスのガーゼケット

ガーゼケットは4重織でボリュームや保温性のある仕上がりです。コットン面とバンブー面のリバーシブルモデルとなっており、季節や気温に合わせて使い分けることもできます。

ガーゼケットの口コミはこちら。

avatar

購入者

カシスを購入しました。クーラーが効いている部屋でもこのガーゼケットにくるまると丁度良い体感温度になり、気持ち良いです。少し値が張るなぁと買うかどうか悩んでましたが、買って良かったです。

avatar

購入者

主人の誕生日プレゼントで贈りました。本人はとても気に入っています。オールシーズン使える様なので、これからの使用感に期待しています。

\ オールシーズンOKの高機能アイテム! /
ヒポポタマスのガーゼケットはこちら
Hippopotamusの楽天ショップはこちら

以上、

ヒポポタマスのブランケットについてでした。

タオルケットもガーゼケットも20,000円超えの高級品ですが、それに見合う幸せな時間を届けてくれます。お得購入ならキャンペーンやクーポンの利用もおすすめです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

  ヒポポタマス『OFFICIAL SITE』
  ヒポポタマス『RAKUTEN ONLIEN SHOP』

人気記事ヒポポタマスのセール情報まとめ【知らなきゃ損する購入方法とは】

Hippopotamusカテゴリの最新記事