スポンジーコットン100は吸水性が凄い【育てるタオルで快適な毎日】

スポンジーコットン100は吸水性が凄い【育てるタオルで快適な毎日】

スポンジーコットン100とは何なのか。

自分がそう思ったように、初めて聞いた人も多いでしょう。スポンジーコットン100は糸をつくる特殊技術のことです。株式会社英瑞殿が開発し、育てるタオルの製造に用いられています。

世界7ヶ国で国際特許を取得している超優れもの。

そんなスポンジーコットン100の秘密に迫ります。そして、特許技術でつくられた育てるタオルの凄さもチェック。1年半ほど使ってみた感想もまとめてみました。

  • スポンジーコットン100は吸水性が凄い
  • スポンジーコットン100のタオルも凄い
  • 育てるタオル「feel」で快適な毎日に

スポンジーコットン100でつくられた育てるタオルを追い続けて3年。我が家では「fee(フィール)」のバスタオルを愛用しています。

avatar

スポンジーコットン100は吸水性が凄い

スポンジーコットン100は吸水性が凄いです。

  • 吸水性が通常タオルの2倍に!
  • 速乾性が通常タオルの2倍に!
  • ボリュームが通常タオルの2倍に!
  • 毛羽落ちが少なく、耐久性が向上!

その理由は特許技術にありました。

Step1. 綿をねじって撚り、綿糸が完成する。

Step2. 綿糸に水溶性糸を合わせ、1000回以上の撚りをかけ、パイルとして織り込む。

Step3. 織りあがったタオルを水に浸し、水溶性糸のみを溶かす。

Step4. 反動で糸が膨張し、たっぷりの空気の隙間ができたタオルが完成する。

ポイントは糸と糸の隙間としっかりとした撚り。

ただ、技術的な内容はちょっと難しいですね。

公式動画がわかりやすいかもしれません。
(4分程です、時間のある方はどうぞ)

スポンジーコットン100のタオルも凄い

育てるタオル

スポンジーコットン100のタオルも凄いです。

代表的なアイテムは育てるタオルとなります。

育てるタオルの2つの違い

まずは育てるタオルと通常タオルの違いから。

機能性の部分を除くと大きく2つあります。

  • スポンジーコットン100
  • 新疆綿(しんきょうめん)

スポンジーコットン100は先の通りです。

もう1つはエジプトのギザ綿、アメリカのスーピマ綿と並び、世界三大コットンの一つとされる新疆綿が用いられているところ。繊維が長く光沢があり、柔らかさや強度に優れています。

育てるタオルの5つの特徴

育てるタオルは5つの特徴があります。

  • 吸水性(拭き取りやすい)
  • 速乾性(乾きやすい)
  • 柔軟性(やわらかい)
  • 耐久性(毛羽落ちが少ない)
  • 軽量性(驚くほど軽い)

スポンジーコットン100と新疆綿の合わせ技で高品質のタオルが完成。あらゆる面で優れた育てるタオルは、多くの人が求める機能性をカバーしています。

実際に使っている人たちからの評判も良いです。

育てるタオル「feel」で快適な毎日に

育てるタオルで快適な毎日を過ごせています。

我が家ではfeelシリーズのバスタオルが活躍中です。購入から1年半ほど経ちましたが現役バリバリ。しかもほぼ毎日使用するヘビーローテーションに耐えてる凄いです。

ただ、さすがにふわふわ感はやや影を潜めてきています。それでも洗濯時にしっかりパタパタしてパイルを立ててあげれば、お風呂上がりに優しく包み込んでくれます。

この1年半で特に凄いと感じているのは・・・

ずばり「耐久性」と「軽量性」です。

今までにパイル抜けやほつれで糸を切ったのは1回だけ。数百回の洗濯に耐えて、ペラペラにならず、臭くもならず。今やマイタオルとして手放せない存在になりました。

また、育てるタオルはびっくりするほど軽いです。今でも初めてお風呂上がりに持った瞬間を覚えています。軽量だと扱いやすく、ストレスフリーなので嬉しいです。

育てるタオルのデビューは「feel」か「MARQUE」がおすすめ。イメージはかわいいfeel、かっこいいMARQUEです。

avatar

こちらで詳しくまとめています。


以上、

スポンジーコットン100についてでした。

育てるタオルについても、知れば知るほどその凄さに驚き、使えば使うほどふわふわに育っていく、そんな不思議アイテムだと実感しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 高品質の秘密はスポンジーにあり! /
育てるタオルの公式ページはこちら
人気記事育てるタオルの口コミまとめ!良いところと残念なところは?

育てるタオルカテゴリの最新記事