【徹底調査】グリーンパンとグリーンシェフの違い【おすすめは?】

【徹底調査】グリーンパンとグリーンシェフの違い【おすすめは?】

グリーンパン

グリーンパンとグリーンシェフの違いは?

どっちのフライパンがおすすめなのかな。

安全性の高いフライパンで料理したい。

そんな人向けの情報となります。

結論からお伝えすると、グリーンパンとグリーンシェフに大きな違いはありません。強いて挙げるならブランドを立ち上げたメーカーが違います。

ブランド メーカー
グリーンパン
(GREEN PAN)
ザ・クックウェア・カンパニー(ベルギー)
グリーンシェフ
(GREEN CHEF)
ザ・クックウェア・カンパニー(ベルギー)+ アイリスオーヤマ(日本)
「GREEN PAN」と「GREEN CHEF」はクックウェアカンパニーグループの商標登録です。

グリーンシェフは、2015年11月にグリーンパンの製造元である「ザ・クックウェア・カンパニー」さんと、日本の「アイリスオーヤマ」さんが立ち上げた共同開発ブランドです。

ざっくり捉えるのであれば、グリーンパンが本家、グリーンシェフは日本版。どちらも安心安全のセラミックコーティングのフライパンで、特許技術のThermolon(サーモロン)が使われています。

本記事でわかる内容はこちら。

  • グリーンパンとグリーンシェフの違い
  • グリーンシェフをおすすめしたい人
  • グリーンパンをおすすめしたい人
  • 安全性の高いフライパンの選び方

フッ素樹脂やPFOAの規制が強まる昨今、日本でもグリーンパンをはじめ、安全性の高いフライパンが主流になってきています。お手頃価格のグリーンシェフは、セラミックのお試しにもぴったり♪

avatar

グリーンパンとグリーンシェフの違い

グリーンパンとグリーンシェフの違いをまとめると…

項目 グリーンパン グリーンシェフ
メーカー ザ・クックウェア・カンパニー ザ・クックウェア・カンパニー + アイリスオーヤマ
コーティング セラミック(サーモロン) セラミック(サーモロン)
フッ素樹脂
(有毒ガス発生)
なし なし
PFOA/PFAS
(発がん性物質)
なし なし
IH対応 あり あり
原産国 中国製 中国製

グリーンパンとグリーンシェフは、ブランドこそ違うものの、機能性などに大きな違いはありません。ただ、ブランドが異なる関係で、価格、デザイン、調理器具の種類などが違います。

また、グリーンパンとグリーンシェフの違いを見ていく上で、「ザ・クックウェア・カンパニー」と「アイリスオーヤマ」それぞれのグリーンシェフを押さえておくことが必要です。

ちょっとややこしいですが、グリーンシェフは2つのメーカーが独立販売しており、取り扱いシリーズが異なります。

avatar

グリーンシェフのシリーズ

グリーンシェフ

2022年11月時の情報になります。

グリーンシェフ(GREEN CHEF)
メーカー ザ・クックウェア・カンパニー アイリスオーヤマ
シリーズ
  • アースカラー
  • ビンテージ
  • ダイヤモンド
  • ロックスフライパン
主な取扱店 Amazon アイリスプラザ

グリーンシェフは、共同開発ブランドとして立ち上がったものの、現在は登録商標元のザ・クックウェア・カンパニーさんがメインで扱っている印象です。

アイリスオーヤマさんは、新たにKITCHEN CHEF(キッチンシェフ)という独自ブランドを立ち上げ、そちらに力を入れています。グリーシェフと同じ、セラミッククックウェアです。

avatar

  『グリーンシェフ Amazonストア』
  『グリーンシェフ アイリスプラザ』

グリーンパンとグリーンシェフの価格比較

グリーンシェフの方が安いです。
(基本シリーズで比較しています)

  グリーンパン メイフラワーシリーズ
  グリーンシェフ アースカラーシリーズ

項目 グリーンパン グリーンシェフ
デザイン グリーンパンのメイフラワーシリーズ グリーンシェフのアースカラーシリーズ
エッグパン(玉子焼き器) 6,820円 3,300円
フライパン20cm 6,050円 3,080円
フライパン26cm 8,250円 4,235円
フライパン28cm 8,800円 4,950円

avatar

気になる人

ブランドが異なるだけで機能性はほぼ同じなのに、ここまで価格が違うのはなんでだろう。

ずばり、わかりません。

ヾ(°∇°*) オイオイ

ここからは個人的な見解です。

グリーンシェフが安いのは、おそらくアイリスオーヤマさんの「GREEN CHEF ロックスフライパンシリーズ」の価格に合わせたからでしょう。

参考までにロックスフライパン20cmは3,110円で、アースカラーフライパン20cmの3,080円とほぼ同じです。GREEN CHEFブランドで価格差が生まれないよう配慮したのだと思われます。

グリーンパンとグリーンシェフの種類比較

グリーンパンの方が種類が多いです。

項目 グリーンパン グリーンシェフ
シリーズ メイフラワー アースカラー ビンテージ
デザイン グリーンパンのメイフラワーシリーズ グリーンシェフのアースカラーシリーズ グリーンシェフのビンテージシリーズ
エッグパン(玉子焼き器)
フライパン20cm
フライパン24cm
フライパン26cm
フライパン28cm
ウォックパン(深型)
ソースパン(片手鍋)
キャロセール(両手鍋)
専用蓋

いろいろな調理器具をシリーズで統一するなら、グリーンパンの方が合わせやすいです。グリーンシェフは種類が限られており、在庫もまちまちだったりします。

  『グリーンパン 公式ショップ』
  『グリーンシェフ Amazonストア』

グリーンシェフをおすすめしたい人

グリーンシェフ

グリーンシェフをおすすめしたい人は…

  • コスパの良いフライパンを探している
  • セラミックフライパンを試してみたい
  • 調理器具のシリーズ統一にこだわらない

グリーンシェフ(GREEN CHEF)は、グリーンパンとほぼ同じ安全性、ほぼ同じ機能性ですが、価格だけは圧倒的に安く、コスパの良いフライパンと言えます。

そのため、セラミックフライパンを使ってみたいけど、グリーンパンは高くて手が出せない、そんな人も気軽にお試しできるでしょう。

グリーンシェフは、グリーンパンに比べるとシリーズごとの種類が少ないです。そのため、同じデザインで揃えたい、キッチンを綺麗に整えたいと考えている人はご注意ください。

avatar

\ 安心安全なフライパンをお試し! /
グリーンシェフのAmazonストア

グリーンパンをおすすめしたい人

グリーンパン

グリーンパンをおすすめしたい人は…

  • 本家のグリーンパンを使いたい
  • 調理器具をシリーズで揃えたい
  • エコや環境改善に協力したい

グリーンパン(GREEN PAN)は、グリーンシェフより高いので、余裕のある人やこだわりのある人向け。また、エコや環境改善をはじめ、慈善活動に協力したい人におすすめです。

例えば、グリーンパンのパドヴァシリーズは、売上の一部をピンクリボンで知られる「ほほえみ基金」に寄付しています。また、メーカーや素材を問わずフライパンを回収するなど、リサイクルにも積極的です。

乳がんをなくす「ほほえみ基金」は、公益財団法人日本対がん協会が、2003年4月にピンクリボン活動など乳がん征圧のために設けた基金です。がんで悲しむ女性を一人でも減らすため活動しております。
By: 日本対がん協会

グリーンパンは人にも地球にも優しいのが魅力です。従来のフライパンよりCo2排出量が60%少なく、工業排水の90%再利用、ソーラー発電、パッケージ最小化など、環境への配慮を徹底しています。

avatar

\ 安心安全エコ!有害物質ゼロ! /
グリーンパンの公式ページはこちら

安全性の高いフライパンの選び方

グリーンパン

最後にグリーンパンやグリーンシェフのような「安全性の高いフライパン」は、どのように選べば良いのか、どこをチェックすれば良いかです。

2つのポイントがこちら。

  • フッ素樹脂 / テフロン / PTFE フリー
  • フッ素化合物 / PFOA / PFAS フリー

前者は「過熱時に有毒ガスを発生する」、後者は「発がん性物質に分類、または疑いあり」のため、安全性の高いフライパンを見極める上での重要なポイントになります。

最近はPFOAフリー、PFASフリーをよく見掛けますね。ただ、フッ素樹脂フリー、テフロンフリーはまだ少ないです。日本の安全意識は低め、規制が入るのも欧米の後なのでご注意ください。

avatar


以上、

グリーンパンとグリーンシェフの違いでした。

ポイントをおさらいすると…

  • 安全性や機能性に違いはない
  • 価格:「グリーンシェフ」が安い
  • 種類:「グリーンパン」が多い

それぞれ立ち上げたメーカーが異なるものの、安全性や機能性などに大きな違いはありません。ただ、メーカーが異なる関係で、価格、デザイン、調理器具の種類などが違います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

  『グリーンパン 公式ショップ』
  『グリーンシェフ Amazonストア』

人気記事グリーンパンの口コミまとめ!良いところと残念なところは?

グリーンパンカテゴリの最新記事