デイバイデイと育てるタオルの違い!ステップアップに最適?

デイバイデイと育てるタオルの違い!ステップアップに最適?

育てるタオルの公式オンラインストアに「DAY by DAY(デイバイデイ)」ギフトが登場しました。

「育てるタオル」が必要だと感じる「あたりまえのタオル」を作りました。

ちょっとややこしいですが、育てるタオルとデイバイデイは別アイテムとなっています。

一般的なタオルと育てるタオルの中間と考えればわかりやすいです。そんなデイバイデイと育てるタオルの違いについてまとめてみました。

\ 育てるタオルへのステップアップに! /
「DAY by DAY(デイバイデイ)」はこちら

素材と製法が異なる

最も大きな違いは素材と製造方法です。

○育てるタオル
・素材:新疆綿(100%)
・製法:スポンジーコットン100

○デイバイデイ
・素材:綿(100%)
・製法:エアファイバーコットン100

デイバイデイも育てるタオルと同じく吸水性、柔軟性、耐久性や軽さを追求したアイテムです。

ただ世界三大コットンの一つである新疆綿は用いられていません。また、世界7ヶ国で特許を取得しているスポンジーコットン100ではなく、エアファイバーコットン100という新しい製法で作られています。

ヘリンボーン柄

育てるタオルは全体パイルとなっていますが、デイバイデイは一部ヘリンボーン柄となっています。

特にfeelシリーズなどはパイルヘムで端まで柔らかくなっています。それに比べるとふわふわ感はやや劣るでしょう。

ギフトボックス

ボックスのデザインも大きく違います。

ロゴは入っているものの、ややシンプルなデザインです。育てるタオルのブランドBOXに比べるとやや見劣りするかもしれません。

価格は半額程度

デイバイデイの価格は育てるタオルの半額程度です。一般的なタオルより高価ですが、お手頃感がアップしています。

○バスタオル2枚
・feel(¥10,100)
・DAY by DAY(¥4,500)

○フェイスタオル2枚
・feel(¥4,900)
・DAY by DAY(¥2,500)

ソフトなプレゼントや贈り物に選びやすくなりました。また、シンプルで中身にこだわったアイテムのため、自分用にもおすすめです。


以上、

育てるタオルとデイバイデイの違いについてでした。

育てるタオルは敷居が高いかなとお考えの方は、デイバイデイから始めてみると良いかもしれません。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

\ 育てるタオルよりシンプルなギフト! /
「DAY by DAY(デイバイデイ)」はこちら
人気記事育てるタオルの口コミまとめ!良いところと残念なところは?

育てるタオルカテゴリの最新記事